買い上がり(売り崩し)

 買い上がり(売り崩し)とは、株価を意図的に高く(または安く)する行為です。

 もちろん本来、株を積極的に買えば株価が上昇するのは当然です。しかし、普段の出来高や騰落率にくらべて、極端に大きく乖離するような売買は株価形成に大きな影響を与えるために、好ましくない行為です。

 特に立会終了間際において、このような行為をすると翌日以降の株価にも大きく影響を与えます。節度を保った売買を心がけましょう。