損失を引きずらない

 株式投資をする上で、損失を出すリスクは避けられません。 どれだけ優秀な投資家でも、全ての投資を成功させているわけではなく、当然損失を出す時だってあります。

 損失を出した時に大切なのは、その損失を出した取引の原因を自己分析する事とその損失を引きずらないことです。 損失が出た場合、その金額を取り戻そうと、普段の自分の投資スタイルとは異なった取引をしがちです。

 例えば、投資金額を増やすとか、値動きは大きいけど少々リスクが高いと思える銘柄に投資をしたり 一気に損失分を取り戻せるような取引です。

 利益を出す投資家は自分の投資スタイルを崩さず、本当にチャンスがある時だけ、適切な金額を投資することを守っています。

 損失を引きずって、無茶な取引をするといつか取り返しのつかない大きなミスをする結果になりますので どんな時でも、自分の投資を心掛けましょう。