日本の主な経済指標(指数)

 ニュースなどで良く耳にする「経済指標」とは、国内の景気や経済の動向を表した指数のことをいいます。

景気動向指数
 景気動向指数は、内閣府が算出した生産、雇用など様々な経済活動での重要かつ景気に敏感に反応する指標の動きを統合することによって、景気の現状把握及び将来予測に資するために作成された指標です。
機械受注統計調査
 機械受注統計調査は、内閣府が算出した機械製造業者の受注する設備用機械類の受注状況を調査し、設備投資動向を早期に把握して、経済動向分析の基礎資料を得ることを目的とした指標です。
四半期別GDP速報
 四半期別GDP速報は、マクロ経済の状況を明らかにする国民経済計算のうち、支出系列及び雇用者報酬について毎四半期毎に公表することで、カレントな景気判断を行うための基礎資料となることを目的としています。 1次速報は当該四半期終了後から1ヶ月と2週間程度後、2次速報は、1次速報以降新たに利用可能となった基礎資料を用いて、さらに約1ヶ月後に公表されます。
景気ウォッチャー調査
 地域の景気に関連の深い動きを観察できる立場にある人々の協力を得て、地域ごとの景気動向を的確かつ迅速に把握し、景気動向判断の基礎資料とすることを目的としています。
国際収支統計
 国際収支統計は、一定期間における一国のあらゆる対外経済取引を体系的に記録した統計です。
鉱工業生産指数
 鉱工業製品を生産する国内の事業所における生産、出荷、在庫に係る諸活動、製造工業の設備の稼働状況、各種設備の生産能力の動向、生産の先行き2か月の予測の把握を行う指数です。
労働力調査
 労働力人口,就業者数・雇用者数(産業別,職業別など),就業時間,完全失業者数(求職理由別など),完全失業率,非労働力人口などの結果を毎月算出しています。
消費者物価指数
 消費者物価指数は、全国の世帯が購入する家計に係る財及びサービスの価格等を総合した物価の変動を時系列的に測定するものです。
企業物価指数
 企業物価指数は、企業間で取引される財に関する物価の変動を、測定するものです。
日銀短観
 日銀短観は、日本銀行が行う統計調査であり、全国の企業動向を的確に把握し、金融政策の適切な運営に資することを目的としています。