リスクオンとリスクオフの切り替え

 リスク管理は投資を行う上でとても大切なことです。

 しかし、常に同じように損切りやナンピンをしているだけでは、良いパフォーマンスは出来ません。

 全体相場や資金の流れから判断して、警戒しなければいけない時は、通常以上に厳しくリスク管理を行い、強気な相場と見たら多少リスクを負ってでも積極的な投資を心掛けましょう。

 それは、常に利益が出せるとは限らない株式相場で勝ち残るために必要なことです。

 まさに取れる時に取るといった格言そのままですね。