お盆期間は株価はどう動くのか

 お盆期間に株価はどう推移するのか・・・というのを検証した記事があったので紹介したいと思います。→お盆期間での株価の傾向と対策

【検証条件】
バックテスト期間: 1990年〜2009年
バックテスト対象の銘柄:東証一部で株価100円以上、売買代金1億円以上の銘柄
買いのルール
8月12日の翌営業日寄付に「成行」注文で買い
売りのルール
5日経過後の、翌営業日寄付に「成行」注文で売り

 条件として上記のようなルールを設けて検証されています。

 結果は相場の格言である「閑散に売りなし」といったところでしょうか。おそらくお盆前に早急に売りたい株は売られているのが原因かもしれませんね。お盆は日本特有の風習ですので、海外の投資家はどのように考えているのかは興味深い所ですね。

 記事内には、対象銘柄の中でも上がりやすい傾向のある銘柄をピックアップしていますので、参考になるかもしれません。