1%の積み重ねが資産になる

投資を始めてから1%という数字の重さを痛感することが多くなりました。

一攫千金という言葉がありますが、株式投資と聞いてそれを思い浮かべる人もいると思います。

でも、取引を重ねる内に全く逆のものだと気づかされる人の方が多いんじゃないでしょうか。

値動きの大きい銘柄で1回や2回取引して大きく儲ける事は珍しくないでしょうし、一攫千金とまでは行かなくても短期間で何倍かにすることも不可能ではありません。

ただ、そういう取引を何十回も続けられる人はそうはいないでしょう。

大きな利益を狙う以上、その反対のリスクも伴うからです。

長年投資を続ける方々のほとんどは、多くの地道な取引の中で数少ない大きなチャンスを得ているのです。

ですから、本当に大切なのは大きな利益を出すチャンスを狙い続けるよりも、そういった地道な取引で小さな利益を積み重ねる事を重視するべきだと思います。

1%でも100回繰り返せば倍になります。そして、倍になった資産の1%は最初の資産の2%に相当するようになります。

日々コツコツと利益を積み重ねる地道な努力がやがて大きな資産を生み出すし、きっと大きなチャンスをもたらす時もあるのだと私は考えています。